« 一人ひとりもマスコミもシフトするとき | トップページ | 東電社歌 »

2011年5月15日 (日)

福島原発暴発阻止行動プロジェクトの近況

高齢技術者「若い奴にはやらせない」
原発暴発阻止プロジェクト(2011/4/22)
http://www.kinyobi.co.jp/backnum/antenna/antenna_kiji.php?no=1975
でご紹介させてもらった山田恭暉さんから近況が届きました。

海外で報道され始めていますとのこと。

●香港の Phenix TVが、5月11日に中国全土に放映
http://v.ifeng.com/news/world/201105/b550a0db-9de7-4f68-a8ce-7f2947b478c9.shtml
●ドイツのテレビ局のインターネット版に記事記載
http://www.tagesschau.de/ausland/fukushima494.html
(見ると日本では見かけない福島原発の写真があります。)
http://www.tagesschau.de/ausland/fukushima494-magnifier_pos-2.html

そして、その「福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト」のウェブは最新情報はこちらから→http://bouhatsusoshi.jp/

実は、インタビュー後、政府東電合同会見が始まり、山田さん達のことを知らせ、見解を尋ねようと出かけていった日もあります。ところが、その日、作業員の被曝上限を250ミリシーベルトに上げたことを「大丈夫か」と記者に尋ねられた東電側が「大丈夫です」と言い切った瞬間に、聞きたくなくなってしまった。人を使い捨てる人たちに、山田さん達の命を差し出していいのだろうかという気持ちになってしまった(へタレ)。

ちなみに山田さんの存在を教えてくれた方は、山田さんと同様、人生経験豊かな友だちやそのまた友だちで、それぞれ、こんなブログを書いていらっしゃる。http://48611427.at.webry.info/201104/index.html
http://haikairou.blog22.fc2.com/blog-entry-165.html

後者の今日の日記には「9月19日、敬老の日に、東京千駄ヶ谷の明治公園で10万人の反原発集会」をと書かれている。一生に一度ぐらい、親孝行を兼ね(超保守的な人だから親孝行にはならんか?)老いたチチを車椅子にでも乗せ、時代の変わり目を見せに行こうか?・・・車椅子ってどこで借りられるんだろうか?

|

« 一人ひとりもマスコミもシフトするとき | トップページ | 東電社歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/39999999

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発暴発阻止行動プロジェクトの近況:

« 一人ひとりもマスコミもシフトするとき | トップページ | 東電社歌 »