« 検証の検証 「基本高水」って何?(再掲) | トップページ | 一歩前進か(傍聴非公開から事前連絡公開へ)と思ったら不変? »

2011年6月28日 (火)

今朝のツイート

●6月28日(本日)は東京電力の株主総会の日ではありますが・・・、3時から『河野太郎議員と考えよう「基本高水」って何?』をユーストします。http://t.co/1OoqS3K 

●基本高水(きほんたかみず)は、川のある一地点だけを切り取って、そこを流れる川の水の量を想定して、ダムを作るときに使われる数字です。一種のブラックボックスで、それを昨年、突然こじ開けたのが河野太郎さんでした。http://t.co/1OoqS3K

●多分、川のそばに暮らしていても「きほんたかみず」なんてものがあって、その数字一つでダムの数や堤防の高さが決まっているなんて、ほとんどの人がしらない。難しすぎて、どうやって決まっているのかも分からない。http://t.co/1OoqS3K

●慌てたのが、そのブラックボックスを守ってきた国交省河川局。その後、何が起きたのか。http://t.co/1OoqS3K もつれた話をひもといていくセミナーです。

●「きほんたかみず」は常に一人歩きし、国交省以外にはアンタッチャブルな存在だった。そのブラックボックスがこじ開けられた(インチキがバレタ)途端に、資料は「紛失」。あれだけ騒がれた八ツ場ダムの建設根拠が「紛失」した。http://t.co/1OoqS3K

●それからどうなったのか、という話の続きです。3時から『河野太郎議員と考えよう「基本高水」って何?』をユーストします。http://t.co/1OoqS3K

●関係する最新情報はこちらでも http://t.co/UUmKeTS
フェースブックも楽しそうですね。
 

|

« 検証の検証 「基本高水」って何?(再掲) | トップページ | 一歩前進か(傍聴非公開から事前連絡公開へ)と思ったら不変? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/40581008

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝のツイート:

« 検証の検証 「基本高水」って何?(再掲) | トップページ | 一歩前進か(傍聴非公開から事前連絡公開へ)と思ったら不変? »