« 気を取り直し報告 | トップページ | 世界脱原発事情(ボツったけど) »

2011年7月 9日 (土)

日本学術会議「検証」の検証YouTube報告

-----------------------------------------------
   日本学術会議河川流出モデル・基本高水
   評価等検討分科会による「検証」を検証する
           八ツ場ダム計画根拠
   「基本高水」は達成可能か?
-----------------------------------------------
 2011年7月7日(木) YouTube報告です。
  (川原理子さん有難うございました!)

●日本学術会議検証セミナー2回目「基本高水」は達成可能か?その1
http://www.youtube.com/watch?v=XQ99cTwZChc 
昭和22年9月洪水の氾濫量はどう推定されたのか?
大熊 孝(新潟大学名誉教授)
               
●日本学術会議検証セミナー2回目「基本高水」は達成可能か?その2
http://www.youtube.com/watch?v=N6L8kUv5Z10 
<国交省が日本学術会議に提出した氾濫推定図は捏造か?>
緊急現地検証 2011.7.1 まさのあつこ(ジャーナリスト)

●日本学術会議検証セミナー2回目「基本高水」は達成可能か?その3
http://www.youtube.com/watch?v=3rBzR672koI 
基本高水とは何か? 今回の国交省新モデルはどのような意義を持つのか?
舟橋弥生/里村晋吾 課長補佐
国交省「河川局→水管理・国土保全局に改名」河川計画課  

●日本学術会議検証セミナー2回目「基本高水」は達成可能か?その4
http://www.youtube.com/watch?v=hs0YFM4KJ2o 
集会への批判紹介氾濫<捏造>地図*について河川計画課の弁明
路木ダムと同じ構図>松野信夫参議院議員 
日本学術会議まで巻き込んで>大河原雅子参議院議員

*主催者お詫びと訂正:「玉度町」原典誤植→国交省記載につき、
「玉度町」と誤植されている、と言うべきところ「玉度村」と述べてしまいました。

|

« 気を取り直し報告 | トップページ | 世界脱原発事情(ボツったけど) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/40734358

この記事へのトラックバック一覧です: 日本学術会議「検証」の検証YouTube報告:

« 気を取り直し報告 | トップページ | 世界脱原発事情(ボツったけど) »