« 日経新聞の八ツ場ダム社説(1) | トップページ | リニア新幹線(急ぎの番外編) »

2011年10月13日 (木)

日経新聞の八ツ場ダム社説(2)パブコメ

拙作ブログにしては珍しく反響が高いので、今日やらねばならないことを明日に延ばして先に追加でもう一コマだけ書く。

現在八ツ場ダムはその検証結果についてパブコメ中 だ。国交省による国交省益のための検証だが、一都五県が「必要性を強調している」と日経が鵜呑みにした「水源」は、国交省によってこんなやり方で検証された。

八ッ場ダム建設事業の検証に係る検討報告書(素案)の第4章3。
「新規利水の観点からの検討」 P.1に書いてある。

つまり、関係都県等に「水は今まで通り要るか」と確認して「要る」と言ったことをもって検証したというやり方だ。重要なのは「要る」の中身、必要性だ。

PDF上のP.21「④東京都」の改行を変えるだけでそのママ転載しますよ。
「・将来需要量の確認
平成21年度の給水人口は、
12,952,000人
一日最大給水量
4,950,000m3/日に対して、
平成25年度には計画給水人口
12,365,000人
計画一日最大給水量は、
6,000,000m3/日と推計している。」

分かります?4年後、給水人口は5%減るのに給水量は20%増

目を疑うのが茨城県の推計。
PDF上のP.40「⑧茨城県」の改行を変えるだけでそのママ転載しますよ。
「平成21年度の給水人口は、1,694,284人
一日最大給水量598,131m3/日に対して、
平成32年度には計画給水人口1,930,000人
計画一日最大給水量は852,441m3/日と推計している。」

東京都でさえ、人口は減ると予測しているのに、茨城県は水需要どころか、9年後に人口がド~ンと13%増えて、給水はドドド~ンと30%増える計算(嗚呼)。

以前、この県の人口がいかに減っていくかの推計は
国立社会保障・人口問題研究所のウェブサイト
から作ったグラフをこちらで紹介したけれど、人口増なんてあり得ない。こんなイケイケドンドンな推計を出すのは、国立社会保障・人口問題研究所のデータを論破してからにしてくださいという夢物語です。

で、この夢物語を確認の上、水はもっと必要だと国交省は国交省の省益(仕事)維持のために結論づけた。

これだけならまだしも(この時点ですでに物を言う気を失せるほどバカバカしい検証ですが)、このような高度成長期かバブル期の残像を追って満たす水供給計画のためにこの「4.5 目的別の総合評価」p5で堂々と書かれているように、静岡県の富士川から導水する計画等と比べて、八ツ場ダムが優れている、と結論したわけですよ。

これが、日経新聞が社論として鵜呑みにして読者にばらまいている「必要性」という幻想です。報道ってこれでいいのかな?行政批判とともに、フリーという弱っちい立場で大新聞とも闘わないといけないのって相当疲れるんですけど・・・。

それはともかく、1都5県の皆さんはもちろん、全国の皆さん、国直轄事業ですので出所は大半が国税です。しちめんどうくさいことですが、パブコメでまともな意見を寄せていただければと思います。

・記者発表資料[PDF:335KB]
・意見募集要領[PDF:162KB]
・意見提出様式[PDF:72KB]
・意見提出様式[Word:46KB]
・意見提出様式[一太郎:45KB]

ちなみに、八ツ場ダム事業は、ヤラセのメッカですから。
ヤラセ意見が一杯出るんだろうなと、予測をしています。

続く。

|

« 日経新聞の八ツ場ダム社説(1) | トップページ | リニア新幹線(急ぎの番外編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/42489552

この記事へのトラックバック一覧です: 日経新聞の八ツ場ダム社説(2)パブコメ:

» 八ツ場は要らない! [kimekime25]
アクセスに 深く感謝申し上げます。 はじめにrdquo;ダムを造るrdquo;と言う方針があって それように数字を上げれば良い! そういった お役所仕事は もはや通用しない時代なのに まだ夢を夢見て税金の無駄遣いをしている。 ***************「毎日新聞...... [続きを読む]

受信: 2011年10月15日 (土) 23時59分

« 日経新聞の八ツ場ダム社説(1) | トップページ | リニア新幹線(急ぎの番外編) »