« 予算案計上に関する抗議声明 | トップページ | 八ツ場ダム再開手打ち式は閣僚懇 »

2011年12月23日 (金)

5年の総括とこれから

治水事業ではなく土木事業だった、つまり治水事業としては効果がないことの裏付け、種々の取材メモ、各地のダムレポートを書いた上で、年末にかけてこのブログ始まりから5年の総括を書いていきたい。順不同になるかもしれないが地質の話も盛り込みたい。1日一コマでは間に合わない。他分野の仕事や役割も抱えている。書ききれるかどうかは分からないが、乱雑にでも(ま、日記だし)、今後の日本にとって重要だと思うことを書いておこうと、有言しておかないと忘るので(有言しても忘れるので)、頭の整理のために頭出しして起きます。

【このブログの総括】(敬称略)
前原誠司の敗北とその原因
前田武士の敗北とその原因
野田佳彦の敗北
蓮舫の敗北
プレスの敗北、市民団体の敗北、国民の敗北
それぞれの人々との関わりにおける私の敗北と対策
長野原町は足腰を強くせねばこれからがたいへん
この間の取材における収穫(出会い)
これからやらなければならない課題
異議申立書の提出
年末までにこのブログを閉じたいこと
年末までの挑戦
来年からの挑戦(このブログのテーマ)

|

« 予算案計上に関する抗議声明 | トップページ | 八ツ場ダム再開手打ち式は閣僚懇 »

コメント

このブログは閉じないでほしいです。
貴重な記録です。

投稿: いとう | 2011年12月23日 (金) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/43478406

この記事へのトラックバック一覧です: 5年の総括とこれから:

« 予算案計上に関する抗議声明 | トップページ | 八ツ場ダム再開手打ち式は閣僚懇 »