« 5年の総括のラスト2 | トップページ | 番外編<エピローグその1> »

2011年12月31日 (土)

河川法を改正しようョ

世の中は自分1人では変えられないことはイタイほど分かっている。一生懸命やれば成果が出るほど世の中は甘くない。でも一生懸命やっている人は見ると応援したくなる。自分はもうどうでもいいので、誰か頑張る人の応援者として有りたいという生き方を選んだ。でも、だんだんと、自分が力を付けないと人のことも応援できないと諦めがついた。来年からは応援者ではなく主体として生きる。まだ腰が引けているけれど。

・ さて、今年中に書いてしまう予定だった八ツ場ダムが治水事業としては効果がないことの裏付けは、来年、場所を変えて発信していきます。なにせ、水位の低減効果が出るところで30センチ~60センチ水位が下がるというが(過去の実績ではキャスリン台風での「ゼロ」を含めて効果がさほどなかったときしか知らないけれど)、その前提や条件や根拠が「来年に折り返します」と国土交通省関東地方整備局もいうくらいである。今さらこんな情報すら「公表資料」となっておらず、限られた担当者がいなければ、根拠も引っ張り出せないところが、八ツ場ダム事業における税金の使い方だ。

こんな税金の使い方を野放しにして「4年間増税しない」という公約を破った政権与党は許せないというところで2011年とこのブログの更新が終わるのはとても残念です。

・ かく言う私も、種々の取材メモの掲載や地質の話(これは前田大臣が開催したタスクフォースがかなりいい加減なので)を書ききれずに終えますが、これらはブログではない形でアウトプットしていきたいと思っています。

・ 今後については、当面は、左横に張り付けたツイッターをご覧いただければ幸い。

・ 来年に入って、ダムおよび川関係のリンクかトラックバック情報を充実させていただきたく、その間、こちらから 一部の関連サイトにリンクを貼らせていただいています。

・ このブログのサブタイトルテーマはようやくこれから始まります。

みなさまどうかよいお年をお迎えになりますように。今年悲しい思いをされた方には、来年にはその分も合わせて幸福をつかみとる力が湧いてきますように。

|

« 5年の総括のラスト2 | トップページ | 番外編<エピローグその1> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/43574247

この記事へのトラックバック一覧です: 河川法を改正しようョ:

« 5年の総括のラスト2 | トップページ | 番外編<エピローグその1> »