« 霞ヶ関、永田町、虎ノ門(行き着けず)、新橋の日 | トップページ | 魑魅魍魎の世界 »

2011年12月17日 (土)

政治が夜作られるってこういうこと?

政治は作られる」という言葉があるが、
作っているのは「卑怯な匿名政治家」と「馴れ合いの記者」ではないか。

昨日午前の国交大臣の定例記者会見の後、
午後2時半から民主党の国土交通部門会議の頭撮りと
その後の座長・松崎哲久衆議院議員の記者ブリーフィングへいった。

松崎議員のスタンスと私のスタンスは違うが(←これはどうでもいいことだが)、
個別取材も逃げることなく、
ブリーフィングでも部門会議の内容を尋ねる記者の質問に、
聞けばしっかり答えてくれるので高く評価している。

(この辺の周辺取材については昨日発売の週刊金曜日の金曜アンテナでどうぞ)

その真逆で、なんだこりゃ?とひっくり返りそうになったのがこれである。

■共同通信 八ツ場ダム建設再開へ
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2011121601002370/1.htm
それを使ったと思える
■産経新聞 八ツ場ダム建設再開へ 22日にも決定 民主党公約と逆行 12.17 01:05
http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14779-t1.htm?google_editors_picks=true&google_editors_picks=true

「死の町」発言でやめる必要がなかった経済産業大臣が辞めさせられたり
「犯す前に、犯しますよと言うか」との防衛省沖縄防衛局の発言を正々堂々と
報道しようとした地元紙を「出入り禁止にしますよ」と、局職員が脅したり
何かと問題があるのが「記者懇」「オフレコ発言」といいながら
ときに「匿名によるリーク」「情報操作」として使われる。

上記の報道もこれだなぁと思う。「政府首脳は同日、記者団に

国会議員である限り、政策の行方を左右する発言にオフレコは許されない。
そういう議員は去るべきだし、
そういう政治家に利用される記者が世の中をダメにする。

裏の闇の社会がどうであれ、
昨日の時点での国土交通部門会議のこの件に関しては、
読売新聞東京新聞 の報道が正確だ。

それにしても首脳って誰でしょうか?

今日はこれに行って来ます↓

“デタラメな検証は許さない!八ッ場ダム住民訴訟7周年集会”
http://yamba-net.org/modules/news/index.php?page=article&storyid=1451
日時  2011年12月17日(土)13:30~16:30〈13:00開場〉
会場  全水道会館 4階大会議室
    JR水道橋駅 東口(お茶の水寄り)徒歩2分
    都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口 徒歩1分

|

« 霞ヶ関、永田町、虎ノ門(行き着けず)、新橋の日 | トップページ | 魑魅魍魎の世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82688/43408306

この記事へのトラックバック一覧です: 政治が夜作られるってこういうこと?:

« 霞ヶ関、永田町、虎ノ門(行き着けず)、新橋の日 | トップページ | 魑魅魍魎の世界 »